田辺三菱製薬 ヘルスケア製品サイトTOP

食事療法をもっと楽しく

きのこと雑穀のおこわ

きのこと雑穀で食物繊維を補給
きのこと雑穀のおこわ

腸内環境を整える食物繊維だけでなく、代謝を助けるビタミンやミネラルも摂取できます。

きのこと雑穀のおこわ
  • IBS便秘型
  • 秋が旬

★今回は、いろいろな雑穀をミックスして個包装してある市販品を使用しました。

  • (1)うるち米ともち米は一緒に洗って水気をきる。干ししいたけを水で戻し、薄切りにする(干ししいたけの戻し汁はとっておく)。まいたけはほぐす。
  • (2)炊飯器の内釜に米を入れて0.5合の目盛のところまで干ししいたけの戻し汁を入れ(足りないときは水を足す)、塩と雑穀を加えて軽く混ぜ、干ししいたけとまいたけを入れて炊飯する。
  • (3)炊き上がったら、ふんわりと混ぜ、器によそう。

※0.5合が炊けないタイプの炊飯器であれば、材料をそれぞれ倍(2人分)にし、1合の目盛までしいたけの戻し汁を加えて炊飯してください。

ポイント
雑穀にはたくさんの種類があり、どれを選ぶかで見た目も味も栄養価も変わってきます。雑穀を自分で組み合わせて好みのブレンド雑穀を常備しておくのもおすすめです。

志水あい

執筆者プロフィール

【健康ライター、管理栄養士】

志水あい(しみずあい)

管理栄養士として健康づくりに役立つ情報発信をしたいと考え、健康ライターになる。主にWEBサイトや書籍などで、健康・育児関連の記事を執筆。栄養素のはたらきを重視したレシピづくりも行っている。忙しいときでも手軽につくれる簡単レシピが得意分野。最近は、食べ物をもっと深く知るために作物の育て方などを勉強中。

管理栄養士が
おすすめする
IBS症状別レシピ

発酵食品で消化をサポートごぼうのヨーグルト和え

  • IBS便秘型
  • 春が旬

発酵食品で腸内環境を改善納豆チーズ生春巻き

  • IBS便秘型
  • 夏が旬

発酵食品で消化をサポート豚肉の味噌粕漬け

  • IBS便秘型
  • 冬が旬

胃腸にやさしい夜食でよい睡眠を和風エッグスラット

  • IBS便秘型
  • 夜食におすすめ