田辺三菱製薬 ヘルスケア製品サイトTOP

セレキノンSの
特長

セレキノンSは、医療用医薬品と同じ成分のIBS再発症状改善薬です。

セレキノンSの特長

特長1

腸の動きを正常化

セレキノンSは、消化管運動調律剤トリメブチンマレイン酸塩を有効成分とし、IBSの症状を改善するお薬です。ストレスなどで過敏になり、運動に異常を生じた腸の動きを正常化します。

セレキノンSポイント!

<トリメブチンマレイン酸塩の働き>
腸を収縮したり弛緩したりする筋肉(消化管平滑筋)に働いて、その動きを適切なレベルに調整する働きと、その筋肉(消化管平滑筋)の動きを調節する神経系(自律神経系)の受容体に働きかけ、適切なレベルに調整する働きをし腸の運動を正常な動きに整えます。

セレキノンSポイント!

特長2

下痢型、便秘型、
混合型の
いずれのIBSにも
効果を発揮

セレキノンSは、腸の動きが活発になっているときは動きを抑制し、低下しているときには促して、腸の動きを整えるため、「下痢型」「便秘型」「混合型」いずれのタイプのIBSにも効果を発揮します。

混合型のいずれのIBSにも効果を発揮

特長3

予兆を感じてから
症状が治まるまで、
おなかのつらい症状を
コントロール

IBS患者さんの9割以上が、IBSの予兆として腹部不快感や腹痛などを感じています。セレキノンSは予兆を感じたときから飲み始めることができるお薬です。

IBS患者さんの9割以上が
予兆を実感

IBS患者さんの9割以上が予兆を実感 (資料)2013年10月 田辺三菱製薬調べより

7割超のIBS患者さんが
セレキノンSの効果を期待し、
服用を望む

IBS患者さんの9割以上が予兆を実感 (資料)2013年10月 田辺三菱製薬調べより