オキナゾール®L100 臨床試験成績 医薬品製造販売承認申請資料オキナゾール®L100 臨床試験成績 医薬品製造販売承認申請資料

有効性

1日1回6日間投与
(投与開始1週間後に効果判定)

菌種別の真菌に対する効果

(臨床症状改善度と菌培養成績結果から判定)

菌種別の真菌に対する効果菌種別の真菌に対する効果

オキナゾール®L100は
腟カンジダに効果を発揮します。

菌種別の真菌に対する効果

【菌種】
カンジダ・アルビカンス

【菌種】カンジダ・アルビカンス【菌種】カンジダ・アルビカンス

【菌種】
カンジダ・グラブラタ

【菌種】カンジダ・グラブラタ【菌種】カンジダ・グラブラタ

カンジダ・アルビカンスへの
効果はもちろんのこと、
カンジダ・グラブラタに
対しても陰性が85.7%でした。

※腟カンジダの原因菌の多くはカンジダ・アルビカンスによるもので、
カンジダ・グラブラタによるものは1割程度ですが、難治性として知られています。
陰性:菌が検出されない

症状別臨床症状改善度 改善以上

(臨床症状改善度と菌培養成績結果から判定)

症状別臨床症状改善度 改善以上症状別臨床症状改善度 改善以上※おりものの異常

すべての症状で改善率は約90%、
外陰部の症状に対しても
改善率は90%以上でした。

安全性

総症例数3,476例中11例(0.32%)16件の副作用が報告されています。 主な副作用は局所の発赤8件(0.23%)でした。