製品特長&製品情報製品特長&製品情報

“腟カンジダ”の再発治療には
オキナゾール®L100

オキナゾール®L100の特長

Point.1
カンジダ菌を殺菌

当社開発の抗真菌成分オキシコナゾール硝酸塩がカンジダ菌の細胞膜を破壊し、優れた殺菌作用を示します。

Point.2
外陰部の症状も改善

腟内やおりものの異常だけでなく、外陰部の我慢できないようなかゆみ、赤み、腫れなども改善します。

Point.3
難治性菌にも効く

腟カンジダのほとんどがカンジダ・アルビカンスによるものですが、最近はカンジダ・グラブラタによるケースが増えつつあります。オキシコナゾール硝酸塩は治療に抵抗性を示すことが多いカンジダ・グラブラタにも効果を発揮します。

Point.4
脱落しにくい腟錠

腟中の水分を吸収することで速やかに溶けて広がるため、錠剤が腟外へ脱落しにくくなっています。

脱落しにくい腟錠脱落しにくい腟錠

オキナゾール®L100
成分、効能、用法・用量

成分(1錠中)

オキシコナゾール硝酸塩100mg

(添加物:乳糖水和物、結晶セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、クエン酸水和物、ステアリン酸マグネシウム)

効能

腟カンジダの再発

(以前に医師から、腟カンジダの診断・治療を受けたことのある人に限ります。)

「オキナゾール®L100」は、腟カンジダの再発治療薬であるため、以前に医師により腟カンジダと診断を受け、治療を完了した経験のある方のみを対象としています。腟カンジダが疑われる症状を初めて経験された方については、本剤を使用することはできませんので、医師による診療を受けてください。

用法・用量

成人(15才以上60才未満)1日1回1錠を腟深部に挿入してください(就寝前が望ましい)。
6日間連続して使用してください。
ただし、3日間使用しても症状の改善がみられないか、6日間使用しても症状が消失しない場合には医師の診療を受けてください。

<用法・用量に関連する注意>
  1. (1)用法・用量を厳守してください。
  2. (2)この薬は腟内にのみ使用し、飲まないでください。もし、誤って飲んでしまった場合は、すぐに医師の診療を受けてください。
  3. (3)途中で症状が消失しても、使用開始から6日間使用してください。
  4. (4)生理中は使用しないでください。使用中に生理になった場合は使用を中止してください。その場合は治癒等の確認が必要であることから、医師の診療を受けてください。(生理中は薬剤の効果が十分得られない場合があります。)

オキナゾール®L100
腟錠の使い方

1.取り出し方

下図のように腟錠の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り、1錠取り出してください。(誤ってシートごと使用すると、粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)

取り出し方取り出し方

2.挿入法

手指を石けんできれいに洗い、両脚を広げてしゃがみ、下図のように腟錠を指先で腟内の最も深い所に挿入してください。(アプリケーター等は使用しないでください。)
挿入後、患部に接触した手指は石けんでよく洗ってください。腟錠を入れる向きに決まりはありませんが、細い方から挿入すると入れやすいので推奨します。

挿入法挿入法

オキナゾール®L100
使用上の注意

この薬を使う前に確認すること

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります。)

1.次の人は使用しないでください

  1. (1)以前に医師から、腟カンジダの診断・治療を受けたことがない人。
  2. (2)腟カンジダの再発までの期間が2ヵ月以内の人、又は2ヵ月以上であっても、直近6ヵ月以内に2回以上感染した人。
  3. (3)腟カンジダの再発かどうかよくわからない人[おりものが、おかゆ(カッテージチーズ)状、白く濁った酒かす状ではない、いやなにおいがあるなどの場合、他の疾患の可能性が考えられます]。
  4. (4)発熱、悪寒がある人。
  5. (5)吐き気、嘔吐がある人。
  6. (6)下腹部に痛みがある人。
  7. (7)背中や肩に痛みがある人。
  1. (8)不規則な出血又は異常な出血、血の混じったおりものがある人。
  2. (9)腟又は外陰部に潰瘍、水膨れ又は痛みがある人。
  1. (10)排尿痛がある人又は排尿困難な人。
  2. (11)次の診断を受けた人。 糖尿病
  3. (12)ワルファリン等の抗凝血薬を使用している人。
  4. (13)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
  5. (14)妊婦又は妊娠していると思われる人。
  6. (15)15才未満の小児又は60才以上の高齢者。

2.本剤の使用中は、次の医薬品を外陰部に使用しないでください。

カンジダ治療薬以外の外皮用薬

相談すること

1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください。
  1. (1)医師の治療を受けている人。
  2. (2)授乳中の人。
  3. (3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、製品に封入された添付文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。
  • 関連部位:腟
  • 症状:疼痛
    (ずきずきする痛み)、
    腫脹感
    (はれた感じ)、
    発赤、しげき感、かゆみ、熱感
3.3日間使用しても症状の改善がみられないか、6日間使用しても症状が消失しない場合は使用を中止し、製品に封入された添付文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。

添付文書ダウンロード

保管及び取扱い上の注意
  1. (1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
  2. (2)小児の手の届かない所に保管してください。
  3. (3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
  4. (4)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。